男の人

薄毛を対策するためには内服薬を使った治療を受けよう

AGAが治らない原因

困るメンズ

薄毛や抜け毛は生活習慣の乱れが原因で生じるため、普段から規則正しい生活を心掛ける必要があります。しかし、規則正しい生活を送っていてもAGAが解消されないこともあります。そうした場合には治療薬を使用すると良いですが、規則正しい生活だけは続けていた方が良いと言えるでしょう。

もっと詳しく

安心して受診できる

先生

大阪には数多くのAGA・薄毛治療専門のクリニックがあります。クリニックの中には、他の患者と顔を合わせないよう、工夫している所もあるようです。また、無料のメール相談をしているクリニックもあり、忙しいという方も便利に相談できるでしょう。

もっと詳しく

発毛効果の高い内服薬

医者

効果の高い内服薬

薄毛対策を行う際、多くの方がまずはじめに手に取るのが育毛剤です。しかし、市販の育毛剤では発毛は難しく、期待する薄毛改善効果を得ることはなかなか出来ません。そこで薄毛対策としてお勧めしたいのがプロペシアです。プロペシアは海外で開発された薄毛治療薬で、半年から1年ほどの期間毎日1錠を服用するだけで、目に見てはっきりとわかるほどの発毛効果を得ることが可能です。体質的にプロペシアが良く効く方ですと、服用を開始してから半年も経たずに発毛を実感することが出来ます。プロペシアは乱れたヘアサイクルを正常に戻し、髪の毛をしっかりと成長させることが出来るので、細くやせ細った髪の毛を太く強い髪の毛にすることも出来ます。

効果の高い改善方法

プロペシアだけの薄毛対策でも大きな改善効果を期待出来ますが、ミノキシジルタブレットを同時に利用すると、さらに高い改善効果を得ることが出来ます。ミノキシジルタブレットもプロペシアと同じく、1日1錠の服用で大きな薄毛改善効果を発揮します。プロペシアは薄毛の原因となるDHTという男性ホルモンの一種の生成を抑えることで発毛を促しますが、こちらのミノキシジルタブレットは血管を拡張し栄養成分を頭皮に行き届かせることで発毛を促進する治療薬です。プロペシアの成分であるフィナステリド、ミノキシジルどちらも日本皮膚科学会で薄毛に効果有りと認められているので、市販されている育毛剤と比べるとその効果の高さは歴然です。薄毛対策を行うのならば、高い確率で髪の毛を取り戻すことが出来るプロペシアとミノキシジルタブレットを利用するのが一番です。

亜鉛で育毛

サプリメント

抜け毛を予防する効果があるミネラルが亜鉛です。亜鉛は育毛サプリメントの成分のひとつとしてよく配合されています。亜鉛を毎日適量摂っていれば、ホルモンのバランスが正常になり、薄毛になるリスクが減少します。

もっと詳しく